フルタイム共働き夫婦の家事分担はどうしてる?【答え、分担しない】

CK夫婦

CK夫婦(@fu_fulog)です!この記事では、こんな悩みを解決します!

なやみちゃん

●共働きだけど、どう家事分担したらいいか迷ってる
●これから共働きになるけど、どうやって家事を手分けしよう?
●他の夫婦がどう家事分担してるか、参考にしたい!

この記事を読むと分かること
  • フルタイム共働き夫婦の家事分担方法
  • 家事分担をすることの問題点
  • 家事を分担する時に意識するポイント

「共働き夫婦」にとっての家事分担は、誰もが一度は直面する壁だと思います。

「夫が全然家事してくれない!」「忙しくてどんどん家が汚くなってく・・・」

家庭によって、さまざまな悩みがあると思います。(CK夫婦も何度も話し合いました)

この記事では、20代で結婚して共働き3年目のCK夫婦が、何度も話し合って辿り着いた「家事分担の方法」について、体験談を交えて詳しく紹介します。

この記事を読めば、毎日仕事と家事に追われる、忙しい共働き夫婦でも、家事分担で悩むことがない日々を送れるようになるので、ぜひ最後まで読んでください!

タップできる目次

家事分担は「決めない」が正解?

結論から言いますと、家事分担は「何も決めない」が正解だと思います!がっかりしたかもしれませんが、理由を説明します。

妻C

たしかに、CK夫婦も得意不得意で分担を決めている時期もあったよね。

夫K

うん、でもあることに気付いて、分担を決めない方がうまくいくと思って辞めたんだよね。

こんなとき、あなたならどうしますか?

  • 洗濯物がたまってきている
  • 食器の洗い物がたまってきている
  • 服が散らばっている
  • 床にゴミが落ちている
  • トイレが汚れてきている
  • 洗面台が汚れてきている
  • ゴミがたまってきている

こんなとき、掃除しなきゃって思いますよね?では、こんなときはどうでしょう?

  • 洗い場に水を飲んだ後のコップが2つ
  • 2人分の洗濯物が2日分
  • 足にお菓子のかけらが1つついた
  • 1週間前にトイレ掃除した
  • 洗面台の鏡に水ハネの跡がある

この中の全てを「掃除しなきゃ」って思う人もいれば、「まだ大丈夫でしょ」と思う人もいます。ここに答えがあるんです。

ポイントは「感覚・価値観の差」「ベストタイミング」です。

家事分担の問題点①「感覚・価値観の差」

さきほどの例のように、家事には1つのことに対して2つの感じ方があります。

「寝る前に洗い場にコップがある」ことが、気になる人もいれば気にならない人もいます。そんなとき、あなたならどうしますか?

  • 「寝る前は綺麗にしたいけど、洗い物は夫の担当だしなぁ」と我慢する
  • はっきり伝えて「コップ2つしかないけど。」ってイヤな顔される

お互いにストレスがたまり、この我慢の積み重ねが、家事分担を崩壊させることになります。

「感覚・価値観」が似ているのなら問題ありませんが、かけ離れているとうまくいきません。

夫K

これまでの育ち方や環境が違うから、仕方ないよね。

妻C

一緒に住んで生活しているだけで、十分すごい!

家事分担の問題点②「ベストタイミング」

家事をよくされる方ならわかると思いますが、家事には「ベストタイミング」があります。

例えば、

  • 「ゴミ集め」はゴミの日の前日
  • 「ゴミ集め」の前に掃除機のゴミも集めたいから、先に掃除
  • 「掃除機」したいから、先に部屋の片づけ
  • 「部屋の片づけ」の前に洗濯物をたたんでおく

このように、効率的に家事をこなすために、「逆算した自分の中の流れ」がある方も多いと思います。

そんな人にとっては、「掃除機は今しとくと後で楽なのになぁ、でも妻の担当だし。。」となってしまい、ストレスが溜まります。

夫K

こんな経験を乗り越えて、CK夫婦は家事分担をやめました!

妻C

そんな中で導き出した答えがあります。

家事分担の答えは「話し合いと思いやり」です。

家事分担のポイント①「話し合い」

「結婚生活は我慢」とよく言いますが、そんなことはない(はず)です!もちろん、我慢0妥協0ではないですが、「我慢ばかり」になっている原因は話し合いの少なさだと思います。

「どんな状態だと嫌なのか」「この家事はこのタイミングでしていてほしい」ということを、嫌な言い方ではなく、相手に素直に伝えることが大事です。

そこで相手の意見も聞きつつ、お互いにとっての「正解」を見つけるようにしましょう。そうすることで、お互いにとってストレスのない状態を理解し合うことができます。

妻C

夫婦の話し合いは何度も何度もしないとね!

夫K

長く一緒にいるんだから、その分理解し合う時間が必要!

家事分担のポイント②「思いやり」

「相手が嫌がることはしない」という気持ちがあれば、「相手の価値観に合わせて、掃除をしよう」と思えるようになります。

「話し合い」をして相手の嫌なことが分かったら、あとは自分がどれだけ相手を思いやれるか、です。

仕事から疲れて帰ってきた後でも、自分の方が家事をこなしていると思っていたとしても、そこで自分が動くかどうかは「相手への思いやり」次第だと思います。

妻C

だって結局、どっちかがやらなきゃいけないんだしね。

夫K

自分が楽した分、相手がつかれる、家事って嫌な仕組みだね・・。

家事分担がうまくいかない人へのアドバイス

家事のしんどさはやってみないと分かりません。まずは家事のしんどさを理解するために、お試し期間を作って家事をしてみましょう。

オススメの方法は、「1週間交代で、どちらかが全ての家事をこなす」という方法です。

家事は1種類だけしていても、全体のしんどさは分かりません。

そのため、全ての家事を1週間(できれば2週間)丸ごと1人がして、大変さを理解することでありがたさを実感することが重要です。

そうすれば、家事をすることがどれほど大変で、効率性とか順番が大事かわかると思います。現在の家事分担のバランスが悪い人は、ぜひ試してみてください。

まとめ:家事って思いやり

この記事では「フルタイム共働き夫婦の家事分担はどうしてる?【答え、分担しない】」について紹介しました。

あくまでCK夫婦の意見で、個人差はあると思いますが、家事が思いやりで成り立っていることは確かです。

「相手が嫌いな家事だから」「今日しんどそうだから」

相手を思いやることができれば、自然に行動できるようになります。これが、CK夫婦が家事分担を決めていない理由です。

とはいえ、どれだけ思いやっていても家事は疲れるので、まずは家事を減らすことが重要です。家事を減らすためには、時短家電がオススメです。

食洗器があれば「洗い物」が、乾燥機付き洗濯機があれば「洗濯干し」が、ロボット掃除機を買えば「掃除」が楽になります。

以上です。どなたかの参考になれば嬉しいです!

▼日常を充実させるサービスについてはコチラ▼

●お家まで出来立て料理をお届け「Uber Eats」

Uber Eats: 地元で人気の料理をお届け

Uber Eats: 地元で人気の料理をお届け

無料posted withアプリーチ

招待コード「eats-uem25v」

●宅配冷凍弁当でラクして健康「まごころケア食

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる