【本音レビュー】Anker Magnetic Cable Holderで充電ケーブルをスマートに【デスクすっきり最高】

eye-catch107
しば夫婦

しば夫婦@shiba.fufu)です!この記事では、こんな悩みを解決します!

なやみちゃん

▶︎充電ケーブルをきれいに整理したい… 
▶︎ Anker Magnetic Cable Holderが気になるけど、使ってみてどんな感じ?

この記事を読むと分かること
  • Anker Magnetic Cable Holder ってなに?
  • Anker Magnetic Cable Holderを使ってみたレビュー
  • Anker Magnetic Cable Holder の特長と気になる点

デスクの充電ケーブルを機能性も重視しつつ、スッキリさせたいと思っていた時に見つけたのが「Anker Magnetic Cable Holder」でした。

結果として、利便性とデザイン性を兼ね備えた優秀な整理整頓ガジェットで、大満足だったので紹介します。

この記事では、「Anker Magnetic Cable Holder」を実際に使ってみて感じたこと、おすすめポイントと気になる点をガチレビューします。

充電ケーブルの収納、デスク周りの整理のお悩みを解決できるガジェットなので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事を書いた人

▶︎「QOL向上」と「おうち時間」が大好きな夫婦

▶︎夫婦で『QOL向上情報』発信中!
Instagram(@fu_fulog
音声配信(stand.fmSpotify)

20代共働き
2人暮らしの
しば夫婦です
タップできる目次

Anker Magnetic Cable Holder ってなに?

Anker Magnetic Cable Holderは磁石をつかって充電ケーブルを整理し、デスク周りをスマートにできるAnkerのガジェットです。

Ankerはコスパの良いガジェット(特に充電器系が強い)を数多く開発していて、最強通販サイトの「Amazon」のマケプレアワードで2年連続3冠を受賞しているメーカーです。

わが家はロボット掃除機でもAnkerのお世話になっています。
→15000円のロボット掃除機を買ったらQOL爆上げした話

Anker Magnetic Cable Holderはこんな人にオススメ

簡単に「Anker Magnetic Cable Holder」のメリットとオススメできる人の特徴を紹介します。

こんな人にオススメ
  • 充電ケーブルがごちゃごちゃしている
    →コンセント周りをスマートに整理できる
  • 机はできるだけすっきりさせたい
    →充電端子が1か所にまとまる
  • 机がそんなに広くない
    →どんな場所にも設置しやすい
  • 近々デスクを買い替えるかも
    →10回まで貼り直し可能
  • クールでおしゃれなガジェットが好き
    →マットな素材で触感も最高

詳しい特徴やデメリットは後半で紹介します。

Anker Magnetic Cable Holderを開封してみた

Anker Magnetic Cable Holderを開封して、外観をレビューします。

第一印象は「ちっさ!」な箱に入ってました。

開けるとこんな感じ。(2個セットだと1つの箱に2個入っています)

本体1つとマグネットクリップが5つ収納されています

Anker-magnetic14

仕組みは簡単。本体にマグネットが内装されていて、マグネットクリップを近づけるとシュパッとくっつきます。

Anker Magnetic Cable Holderの外観

素材はマットな感じで、硬めのシリコン素材。

Ankerのロゴがうっすらと美しいです。

サイズはおよそ縦4cm×横9cm×厚み1cmで、重さは65gでした。

Anker Magnetic Cable Holderの特長

特長①マグネットクリップは太めのケーブルも挟める

Anker-magnetic15

マグネットクリップは1つ1つが小さく、ケーブルを挟み込むタイプになっています。

公式では3.5mm以下のケーブルに対応とのこと。

逆に細すぎるとスカスカになるので、太めになっている根元を挟み込みましょう

追記:がんばったら5mmくらいのケーブルも挟めましたが、無理してる感はあります。長期間使うと変な形になるかも?

特長②本体の磁力は強め

本体の磁石が強いため、デスクの側面に取り付けることも可能。

写真のように金属と接している面が少なくても、全くブレることなくっついてくれます。

夫K

粘着テープでくっつけているわけではなく、磁石でくっつけているだけです。

特長③センスが良い、クールなデザイン

Anker-magnetic15

シリコンでマットな素材のため、どんな素材にもマッチしやすいです。

白デスクではアクセントになり、ウッド系デスクでも邪魔になりませんでした。

特長④ほとんどの素材にもくっつく

Anker-magnetic13

裏面は特殊な吸着素材で、フィルムを外すとどこにでも貼り付けできます。(木製、金属製、ガラス製、磁器系に対応)

夫K

設置場所を変えたくなっても接着面を洗い流せば10回まで貼り直しできる!

妻C

もちろん剥がすときに跡が残らないタイプ!

磁力もあるため、金属類にはフィルムを外さなくてもくっつきます。

特長⑤スッとくっついて気持ちいい

この吸着力が気持ち良いんです。スッとくっつく感じ。

簡単にくっつくわりに、勝手に落ちたことはないです。

Anker Magnetic Cable Holderの気になる点

次はAnker Magnetic Cable Holderを使っていて気になった点を紹介します。

気になる点①カラーは1色

カラーはネイビーの1色のみです。白、グレー、黒などの定番色はありません。

人気商品なので今後カラー展開が増える可能性はありますが、現状はありません。(11月現在)

夫K

グレーがよかったけど、実際見てみたらテンション上がるかっこよさでした!

妻C

でもなんで黒とかじゃなくてネイビーなんだろうね??

気になる点②マグネットクリップに磁力はない

見た感じだと背面が磁石のようですが、マグネットクリップ単体に磁力はありません。

そのため本体部分以外にはくっつかないので、単体でデスクの金属部分に設置はできません。

単体にも磁力があれば活用の幅が広がると思ったので、少し残念でした。

気になる点③ちょっとホコリがつきやすい

ジリコン素材特有の特徴ですが、少しホコリがつきやすいです。

普段は気になることはなかったのですが、写真を撮った時に気がついた程度のレベルです。

気になる方にとっては手入れに手間がかかるかもしれません。

まとめ:デスク周りの充電ケーブルをおしゃれにまとめるならAnker Magnetic Cable Holder一択!

この記事では「【本音レビュー】Anker Magnetic Cable Holderで充電ケーブルをスマートに【デスクすっきり最高】」について紹介しました。

デスク周りの充電ケーブルをどう整理しようか悩んでいた筆者にとっては、画期的で大満足のアイテムでした。

発売当時は売り切れが続いていたようですが、今は在庫がある状態なので、今のうちに1つ持っておくと便利です!

eye-catch107

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる