【愛用者の激推し】「SWELL」のメリット13選デメリット5選

この記事を読むと分かること
  • ワードプレスの有料テーマ「SWELL」とは?
  • 「SWELL」を導入して、変わったこと
  • 「SWELL」のメリット・デメリット
  • 「SWELL」を導入して後悔したこと
CK夫婦

CK夫婦(@fu_fulog)です!この記事では、こんな悩みを解決します!

なやみちゃん

●WordPressの有料テーマってどんな感じ?
●有料テーマの「SWELL」って実際どう?
●「SWELL」の良いところと悪いところを知りたい

WordPressの有料テーマ「SWELL」シンプルでオシャレなデザインが気になりますよね。

じつは「SWELL」は、有料テーマで有名な「AFFINGER」や「JIN」と比較すると、ネットで紹介されている情報が少ないです。そのため、実際に使っている人の感想や体験談、評判を知りたくても、判断材料がないために迷っている人も多いと思います。

この記事では、完全初心者ブロガーなのに、半年で「サイトコンテスト受賞」をしたCK夫婦が、「SWELL」の便利な機能を紹介しつつメリット・デメリットについても詳しく紹介します。

この記事を読めば、「SWELL」に対する不安がなくなり、安心して導入を決意することができるので、ぜひ最後までご覧ください。

ブログを始めてから一番後悔していることが、「最初から有料テーマの『SWELL』を選ばなかったこと」です。迷っている人は、早く導入しないと絶対に損します!(理由は後半)

タップできる目次

『SWELL』を選ぶメリット

『SWELL』を選ぶメリット
  1. ブログが楽しくなる
  2. ブロックエディタに完全対応
  3. 執筆スピードが上がる
  4. シンプル美なデザインで統一感
  5. カスタマイズ性と自由度が高い
  6. 記事装飾の種類が豊富
  7. CSS、HTMLの知識不要
  8. 買い切り型、追加費用なし
  9. 頻繁なアップデート(無料)
  10. 余計なプラグインを減らせる
  11. 公式サイトで使い方紹介
  12. 他テーマからの乗り換えが簡単
  13. 複数サイトで利用できる

メリット1、ブログが楽しくなる

SWELL1

いきなり抽象的で申し訳ないですが、一番大事なことなので最初に伝えたいのです!「SWELL」を使うようになってから、ブログがめちゃ楽しくなりました

これまでの「Cocoon」では、知識がないためにできないことも多く、その度に調べるのに時間を使って、できなくて、やる気がなくなる、なんてことがありました。

しかし、「SWELL」は違います。

知識がなくても、デザインのセンスがなくても、簡単にオシャレなブログを作ることができ、ストレスフリーで執筆に集中することができます。

テーマを変えるだけで、こんなにも楽しさが変わるのだと気づき、最初から「SWELL」にしなかったことを後悔しました。

夫K

自分のブログを良く思えないと、やる気なんて出るわけがない!ブログとは長い付き合いになるので、モチベーションの維持は大事です!

では、もっと具体的なメリットを紹介します。

メリット2、【完全対応】ブロックエディタ

SWELL2

「SWELL」を選んだ一番の理由が、「ブロックエディタに完全対応している」という点です。

ブロックエディタとは?

WordPressの最新の記事編集画面。1年ほど前のWordPressの大型アップデートにより、「クラシックエディタ」からアップグレードされた。

最近ブログを始めた人にとっては、「ブロックエディタ」という編集画面が当たり前ですが、それより前からブログをしていた方々にとっては「クラシックエディタ」に慣れてしまっているため、未だに「クラシック」を使っている人が多いみたいです。

そのため、「ブロックエディタ」に対応している、ワードプレスの有料テーマは少ないのが現状です。そんな中、【完全対応】してくれているのが、この「SWELL」です。

「ブロックエディタ」を使用している人にとって、一番の決め手にもなると思います。しかも、直感的で、マウスで操作できて、簡単で、早いです。

今「クラシックエディタ」を使用している人も、2022年に公式サポートが終了するので、今のうちから「SWELL」で「ブロックエディタ」に慣れておくことをオススメします。

妻C

CK夫婦は、むしろ「ブロックエディタ」しか使えません・・・。でもこれからは「ブロック」の時代!

メリット3、執筆スピードが上がる

SWELL4

1記事書くのに、どれほどの時間をかけていますか?

「SWELL」を導入してから、余裕で8時間以上かかっていた執筆時間が、5、6時間で書けるようになりました。つまり、2時間(25%)も執筆時間をカットできたのです。

ブログはとにかく記事を書きまくらないといけません。そのため、少しでも執筆時間が短くなれば、チリツモでかなりの時間を短縮できます。

執筆時間が早くなる理由を紹介します。

  • HTMLなどのコード入力が不要
  • 使いやすいショートカット
  • マウスで直感的な編集
  • よく使う文章や装飾をテンプレート化

このように、ユーザーの使いやすさを優先し、執筆時間を短くする工夫がたくさんある点がメリットです。

夫K

よく使う型をテンプレ化できるのはすごく便利!

妻C

便利過ぎて、もう「SWELL」から抜け出せない(笑)。

メリット4、シンプル美なデザインで統一感

「SWELL」は公式サイトのデザイン、アイコンからも分かるように、シンプル美なデザインが魅力的なテーマです。

スタイリッシュで分かりやすいデザインは、オシャレで目を引くので、ぜひデモサイトを見てみてください。

「SWELL」のデモサイト一覧

こんな美しいブログが自分で作れるなんて、感激ですよね。しかもなんと、「めちゃ簡単」なんです。

ユーザーは丁寧に作られたデザインの、色や画像を選択してカスタマイズするだけで、自慢できるようなオシャレなブログを作れます。(もちろん細かい設定もできます)

このデザイン性の高さだけで、「SWELL」を選ぶ人もいるみたいです。

妻C

CK夫婦が「SWELL」を選んだ、大きな理由の1つ!

夫K

「SWELL」は見た目を、こだわりたい人にも向いてるね!

メリット5、カスタマイズが自由自在

SWELL3

先ほど見ていただいたような、オシャレなデモサイトと比較すると、このブログはかなり可愛らしい感じに仕上がっていると思います。

それは、自分なりにカスタマイズしているからなのですが、細かいところまで設定できるのに、操作が簡単なことも「SWELL」の魅力です。

このブログでカスタマイズしている場所の一例を紹介するので、よかったら見てみてください。

  • 一番上のトップ画、人気記事
  • 右側のカテゴリーやオススメ記事(PC)
  • 下の方の関連記事一覧
  • 一番下の自己紹介

などなど、実はたくさんのカスタマイズをしています。

ブログを続けていると、「ココをあんな感じにしたいな」という意欲が少なからず出てくるので、カスタマイズできることが多いと、のちに「SWELLにしてよかった」と感じる日が必ず来ます。

しかも、難しい知識が必要なく、直感的に選択するだけで設定できる点もメリットです・

メリット6、記事装飾の種類が豊富

記事を書くときに、こんなマーカー

SWELL5

こんな枠を使うと読みやすくなります。

このように記事を装飾する「ふきだしやボックス」の種類が豊富なこともSWELLのメリットです。文字の装飾だけでなく、

夫K

このようなふきだしにしたり

▼関連記事を表示させたりできます▼

重要なところやポイントを強調して見せたり、文字ばっかりで読者を飽きさせないようにするために、装飾は役立ちます。種類は多いほうが、できることの幅が広がり色んな魅せ方ができるので、オススメです。

はてなくん

ふきだしだけでもこのように、

なやみちゃん

いろんな種類があるのです

メリット7、CSS、HTMLの知識不要

SWELL6

初心者にはありがたいことに、CSSHTMLの知識は不要です。

「シンプルで美しく、機能が豊富で、コードを書く必要もない。」とSWELLの公式サイトで明言されている通り、全く知識がなくても使えています

記事の執筆中はもちろん、ブログ全体のデザインを変更するときでさえ、知識0でも何も困りません。

当初つかっていた「Cocoon」ではたまに困ることがあったので、これも大きなメリットだと思います。

妻C

初心者ブロガーの救世主!

夫K

そもそもCSSとかHTMLってなに?って方は、もう「SWELL」で決まり!

メリット8、買い切り、追加費用なし

SWELL8

最初に買い切ってしまえば、その後の追加費用がないということも、「SWELL」の大きな魅力です。

最近はサブスクタイプのテーマもあり、月額で料金がかかる場合もあります。

しかし、テーマは一度変更すると、引っ越し作業がかなり大変なので、よほどのことがなければ、変更することはありません。

つまり、買い切りタイプと比較すると、ずっと追加費用が発生する「サブスクタイプ」は圧倒的に料金が高くなる可能性があります。

その点、「SWELL」は半永久的に使うことができるので、その点もメリットです。

メリット9、頻繁なアップデート(無料)

SWELL9

「SWELL」に変更してから、アップデートの頻繁さに感動しました。体感としては週1くらいの頻度でアップデートの通知がきます。

基本的にはバグの修正や、WordPressのアップデートに合わせるための修正がメインですが、さらっと便利な機能が追加されることもあり、サプライズプレゼントをもらうような感覚です(笑)

iPhoneやAndroidのアップデートでバグが発生した経験はありませんか?

WordPressもたまにアップデートし、そのたびに何らかの異常が発生することが多いのですが、「SWELL」の開発者の方はその度にすぐに修正してくださるので、アップデートへの恐怖心がなくなることは、ストレスフリーです。

夫K

開発者からの愛を感じられるテーマです。

メリット10、余計なプラグインを減らせる

SWELL10

「SWELL」には初期装備で役立つ機能がたくさんあります。

そのため、余分なプラグインをカットし、サイトの速度を速めることもできます。

「SWELL」の初期機能
  • 目次生成
  • キャッシュ系
  • ふきだし
  • 高速化
  • 画像遅延読み込み

そもそもプラグインは、初期のWordPressのままでは足りない機能を補うためのものです。機能が充実していれば、追加のプラグインは必要ありません。むしろ負担になります。

公式サイトでも、推奨プラグインと非推奨プラグインが紹介されているので、その通りに導入しましょう。

>>SWELLで非推奨・不必要なプラグインと、推奨プラグインについて

メリット11、公式サイトで使い方紹介

SWELL11

「SWELL」の公式サイトでは、丁寧で詳しい使い方紹介の記事がたくさんあります。

公式サイトを見るだけで、ほとんどの謎は解けますし、今でも見るたびに新しい発見があります。

公式サイトを一通り読んでから、使い始めると無駄なく使いこなせるようになると思います。

また、購入者限定のコミュニティがあり、質問し合ったり、情報交換し合ったりできます。

妻C

開発者の方に質問や意見することもでき、最新のアップデートで反映されることもあるほど、距離感が近いです。

メリット12、他テーマからの乗り換えが簡単

SWELL12

WordPressで他のテーマに乗り換えるときは、かなり面倒な修正作業が必要です。

各テーマごとに、独自の機能や仕組みがあるため、ふきだしやボックスなど、様々なものがうまく引き継がれません。

しかし、「SWELL」の場合は、「移行プラグイン」という強い味方を用意してくれているため、通常のテーマ乗り換えより、スムーズに行うことが可能です。

おかげで、他のテーマから乗り換えるときの「全記事の端から端までのリライト」などの手間を最小限に抑え、ハードルが低くなっています。

乗り換え対応テーマ
  • Cocoon
  • AFFINGER
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • THE THOR

>>テーマ乗り換えの詳細はこちら

夫K

実際に「Cocoon」から乗り換えましたが、ふきだしやマーカーも引き継がれていて、かなり助かりました!

メリット13、複数サイトで利用できる

SWELL13

「SWELL」の場合、テーマを買うというよりも、SWELL」の使用権を買うというイメージが近いと思います。

一度購入した人は「SWELL」の使用権を持っているので、自分が作った別のブログでも使用できるということになります。

一度買い切りで購入しているので追加料金もなく、いくつのブログにも使用できるので、複数ブログを運営する人にもオススメできます。

夫K

もはやこっちがフェアじゃないと思うくらいのお得さ!

「SWELL」のデメリット

正直、これといったデメリットを感じていないのですが、絞り出してみたので紹介します。(デメリット考えるのが一番時間かかりました笑)

「SWELL」のデメリット
  1. 値段設定が少し高い
  2. 設定できること以外のカスタマイズが難しい
  3. 乗り換えが機能があっても、乗り換えは大変

デメリット1、値段設定が少し高い

SWELL14

「SWELL」の価格は17600円(税込)と、他テーマと比較しても高めの価格設定です。おそらく「SWELL」を購入するか迷っている方の、一番の理由は「価格」だと思います。

妻C

気持ちはよく分かります。実際に、CK夫婦も1か月ほど迷っていました(笑)

「SWELL」を購入して後悔した理由が1つだけあるので紹介します。

それは、「もっと早く『SWELL』を購入しなかったこと」です。

こんなに便利で、簡単で、オシャレで、ブログが楽しくなるなら、なぜもっと早く購入しなかったのか、ということだけ後悔しました。

最初は高いと感じるかもしれませんが、十分に元は取れるクオリティとコスパの高さなので、後悔することはないと思います。

夫K

いろんなサイトやSNSを調べましたが、後悔しているという人を見つけられませんでした。それほどまでに満足度が高いテーマです。

デメリット2、設定できること以外のカスタマイズが難しい

「SWELL」は意図的に、難しいコードで作られています。

なぜなら、知識のない素人がコードをいじって、余計なところをいじってしまわないようにするためです。

そのため、本当の素人は難しく作られているかどうかすら分かりませんが、少し知識があり、コードをいじりたいと考えている人にとっては、ハードルが高いです。

しかし、コードなんていじらなくても、思い通りのブログを作れる機能は揃っているので、まったく問題ないです!

妻C

コードをいじるつもりの人だけ要注意です!


デメリット3、乗り換えが機能があっても、乗り換えは大変

SWELL15

「ブログを始めるなら、最初は無料テーマで十分!」という話を信じて、この『フーフログ』は無料テーマの「Cocoon」でスタートしました。

しかし、この決断はブログを始めてから、一番の後悔ポイントとなりました。

夫K

「Cocoon」も悪くはないですが、できないことが分かってくると、有料テーマに魅力を感じるようになります。

しかし乗り換える場合は、記事の数だけリライトしないとダメです。

「SWELL」では専用の「乗り換えプラグイン」があり、他テーマからの乗り換えが楽な方ですが、とはいえ全ての乗り換え作業が終わるわけではないので、やはりリライトは必要です。

よって、できれば最初から、もしくはできるだけ早く「SWELL」にしておく方が、無駄な手間を省けます

妻C

リライトってじつは、めちゃ時間かかるので、「最初から有料テーマ」がベストです。

まとめ:『SWELL』は絶対に後悔しない最強の有料テーマ

この記事では「絶対に後悔しない有料テーマ『SWELL』」について熱弁しました。

正直、私情バリバリの記事になってしまいましたが、それだけ「SWELL」がオススメだということを分かっていただけたら幸いです。

最後にもう少し背中を押させてください。

WordPressのテーマは、長く使えるものです。ブログを始めたばかりの頃に、17600円という金額は大金ですし、その分の売り上げを出そうと思うと、ほど遠く思えるかもしれません。

しかし、有料テーマを検討している時点で、あなたはブログに対して本気で続けていきたいと考えているはずです。

そうであるなら、この先の長いブログ人生、たったの17600円で自分のブログがオシャレになって、作業が早くなって、ブログを好きになれるなら、コスパ最強だと思いませんか?

使えば使うほど元が取れるので、もし「いつかは買おう」と思っているなら、早く買わないとその分損します

絶対に後悔しない有料テーマ『SWELL』、今決めないと絶対に後悔する有料テーマ『SWELL』

後悔のない、楽しく快適なブログライフを一緒に送りましょう!何かご質問があれば、ブログかインスタでお気軽にコメントください!

▼「ブログのシンプルな始め方」を紹介した記事はこちら▼

▼「半年間のブログの成果」について紹介した記事はこちら▼

▼「ブログのメリットとデメリット」を紹介した記事はこちら▼

▼「夫婦でブログとインスタをして気づいたこと」を紹介した記事はこちら▼

▼「ブログで結果を出すための習慣」を紹介した記事はこちら▼

▼「初心者がブログを作り込むコツ」を紹介した記事はこちら▼

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる