【答え出ます】ビットフライヤーとコインチェックはどっちがオススメ?【ビットコインを買うなら】

comparison-bitflyer-coincheck
この記事を読むと分かること
  • bitFlyer(ビットフライヤー)とCoincheck(コインチェック)の違い
  • それぞれの手数料や注意点の違い
  • ベストなビットコインの買い方
しば夫婦

こんにちは、しば夫婦@shiba.fufu)です!

ビットコインを買おうと思ったときに、誰もが一度は感じる疑問。

なやみちゃん

結局、ビットフライヤーとコインチェックとどっちで買ったらいいの?

この疑問の答えを出したいと思います!

この記事ではbitFlyer(ビットフライヤー)Coincheck(コインチェック)の2つの取引所を、さまざまな角度から徹底比較して、ビットコイン初心者にとってどちらがオススメか紹介します。

この記事を読めば、自分にぴったりの買い方がわかるようになるので、ぜひ最後までご覧ください♪

しば夫婦

もし分からないことがあれば、いつでもインスタ(@shiba.fufu)のDMで聞いてくださいね。

>>【無料】ビットフライヤーの口座開設をする

>>【無料】コインチェックの口座開設をする

この記事を書いた人

▶︎銀行貯金のみ→焦って猛勉強→27歳からコツコツ資産運用👫
▶︎ビットコイン毎月つみたて中!
▶︎NFTも持ってます!
▶︎貯金/節約/つみたてNISA/ふるさと納税

▶︎総フォロワー2.5万人の『便利な暮らし』紹介
→(@shiba.fufu

アラサー
2人暮らし
しば夫婦です
コインチェック

\はじめての暗号資産デビュー/

タップできる目次

オススメの取引所は買い方によって変わる

結論から言います。

  1. 初心者・少額で投資したい人⇒【ビットフライヤー】
  2. ガッツリ投資したい人⇒【コインチェック】
  3. 自動積立で購入したい人は【コインチェック】

1つずつ詳しく紹介しますね。

妻C

私たちは①と③で両方使っています。

ちなみに、アプリの使いやすさや、国内取引所としての安心感などは特に差はないです◎

Cryptocurrency11

\ビットコイン取引量No.1の安心感/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

初心者・少額で投資したい人は【ビットフライヤー】の理由

毎月1万円以下でビットコインを購入したい人にとっては、【ビットフライヤー】一択だと思います。

理由は「取引所の最低購入金額」がビットフライヤーの方が低いからです。

夫K

詳しく説明します!

まず、ビットフライヤーとコインチェックでは「販売所」「取引所」で、ビットコインを買うことができます。

「販売所」・・・ビットフライヤー(コインチェック)と売買する【めっちゃ簡単・コスト高】
「取引所」・・・利用者同士で売買する【簡単・コスト低】

どうせ投資するなら、できるだけコスト(費用)は抑えたいですよね。

となると「取引所」を利用することになるのですが、取引所には「最低購入金額」が決められています。

スクロールできます
bitflyer
ビットフライヤー
coincheck
コインチェック
最低購入金額
(取引所)
0.001BTC0.005BTC
↑日本円にすると約5000円約25000円
※1BTC(ビットコイン)=5000円の場合

つまりコインチェックでコストを抑えて、ビットコインを買おうと思うと、最低でも約2.5万円が必要です。

はてなくん

価格落ちてるから少しだけ買い足したい!

って人にとって、2.5万円は決して安い金額ではないですよね。

その点、ビットフライヤーだと約5000円からサクッと買えるので、もっと現実的です。

結論:初心者・1万円以下で買う人は【ビットフライヤー】が正解

>>【無料】ビットフライヤーの口座開設をする

ガッツリ投資したい人は【コインチェック】の理由

2.5万円以上買うときは、ビットフライヤーとコインチェックの両方の取引所を利用できます。

妻C

そうなると気になるのは手数料の差!

コインチェックはなんと、取引所の手数料が無料です。

ビットフライヤーは取引金額によって0.01~0.015%がかかります。

結論:2.5万円以上を買う人は【コインチェック】

>>【無料】コインチェックの口座開設をする

自動積立で購入したい人は【コインチェック】の理由

まず、自動積立の場合、どちらも「販売所」で買うことになります。

違いのおさらい

「販売所」・・・ビットフライヤー(コインチェック)と売買する【めっちゃ簡単・コスト高】
「取引所」・・・利用者同士で売買する【簡単・コスト低】

先ほどまで「取引所」での話をしていましたが、ここからは「販売所」での手数料について解説します。

販売所の手数料はビットフライヤーもコインチェックもどちらも無料です。

なやみちゃん

あれ?じゃあ簡単だし販売所でよくない?

夫K

そう思うよね!同じことを思って、色んなサイトを調べたよ。

結局のところ、「販売所」でビットコインを買うと、「スプレッド」といわれる手数料のようなものがかかります。

スプレッドとは?

ビットコイン(仮想通貨)を『売るときの値』と『買うときの値』の差額のこと。

これはコインチェックでもビットフライヤーでもかかるコストなので、自動積立の場合は絶対に必要です。

スプレッド(手数料)の割合は約3%で、どちらも大差はなかったです。

スクロールできます
bitflyer
ビットフライヤー
coincheck
コインチェック
販売所の手数料無料無料
スプレッド(手数料)約3%約3%
販売所の手数料の比較
夫K

手数料を抑えるためには「取引所」の方がベストだけど、自動積立にも魅力があるよ!

話が少しそれるので気になる方だけタップして見てくださいね♪

自動積立について、もっと比較してまとめました。

スクロールできます
bitflyer
ビットフライヤー
coincheck
コインチェック
最低購入金額
(自動積立)
1回1円〜月1万円〜
積立タイミング日1回・週1回
月1回・月2回
月1回・日1回
自動積立の引き落としビットフライヤー口座
から引き落とし
(銀行口座から振込が必要)
銀行口座から自動
積立タイミング約3%約3%
自動積立の比較

銀行口座(たとえば三井住友銀行)から直接自動引き落とししてくれるのはひじょーに便利です。

妻C

振込の手間が省けるよ!

つまり、手数料に大差はないですが、自動引き落としが優秀。ということで…。

結論:自動積立で買う人は【コインチェック】が正解

コインチェック

\はじめての暗号資産デビュー/

入金・出金・送付の比較

他にも徹底的に比較してみました!

比較①入金

スクロールできます
bitflyer
ビットフライヤー
coincheck
コインチェック
コンビニ入金の手数料330円変動(1万円なら770円)
振込手数料無料の銀行三井住友銀行
住信SBIネット銀行
GMOあおぞらネット銀行
住信SBIネット銀行
入金時の比較

振込手数料無料の銀行以外だと、それぞれの銀行によって振込手数料がかかります。

妻C

私たちは楽天銀行の無料枠をつかってます!

比較②出金

スクロールできます
bitflyer
ビットフライヤー
coincheck
コインチェック
日本円への出金手数料220~770円
(状況により変動)
407円
出金時の比較

ビットコインを日本円に交換することを出金といいます。

現金が必要になったときや、利益を現金化したいときに利用します。

比較③送付

スクロールできます
bitflyer
ビットフライヤー
coincheck
コインチェック
ビットコインの送付手数料0.0004BTC
(2000円)
0.0005BTC
(2500円)
送付時の比較(※1BTC=5000円の場合)

他の仮想通貨取引所やサービスにビットコインを移動させることを送付といいます。(振込と似たようなもの)

正直、どちらもめっちゃ高いですよね。送付は必要最低限にするのがオススメです。

どうしても必要なら、ビットフライヤーの方が少し安い!

しば夫婦の投資スタイル

気になる方のために、私たちがどちらを利用して、どんな投資をしているかも紹介しますね。

私たちは毎月自動積立で1万円、価格が下がったときに買い足し(1~3万円)というスタイルにしています。

自動積立はコインチェック、買い足しはビットフライヤーです。

めったにないですが、2.5万円以上買い足すときはコインチェックを使います。

妻C

そして、そのままずーーーっとキープ!

これをガチホといいますが、当分売るつもりはありません!

夫K

なぜなら、ビットコインの将来を信じているので!

まとめ:コインチェックとビットフライヤーはどちらも口座開設しておくべき

私たちが出した結論はこれです。

  1. 1万円以下で買う人➡︎【ビットフライヤー】
  2. 2.5万円以上を買う人➡︎【コインチェック】
  3. 自動積立で買う人➡︎【コインチェック】

いろいろと比較してみましたが正直、どちらも口座開設しておくべきです。

なぜなら、どちらにもメリット・デメリットがあり、状況に応じてベストな選択が変わるからです。

妻C

それぞれのメリットを最大限活かせるように、使い分けるのが最強ですね♪

夫K

「今すぐ欲しい!」ってときにメンテナンスしていたり、トラブルが起きていると買い時を逃してしまうかもだしね。

これまでの比較を、全てまとめてみました。

スクロールできます
bitflyer
ビットフライヤー
coincheck
コインチェック
最低購入金額
(取引所)
0.001BTC0.005BTC
↑日本円にすると約5000円約25000円
取引所の手数料0.01~0.015%無料
販売所の手数料無料無料
スプレッド(手数料)約3%約3%
最低購入金額
(自動積立)
1回1円〜月1万円〜
積立タイミング日1回・週1回
月1回・月2回
月1回・日1回
自動積立の引き落としビットフライヤー口座
から引き落とし
(銀行口座から振込が必要)
銀行口座から自動
積立タイミング約3%約3%
コンビニ入金の手数料330円変動(1万円なら770円)
振込手数料無料の銀行三井住友銀行
住信SBIネット銀行
GMOあおぞらネット銀行
住信SBIネット銀行
日本円への出金手数料220~770円(状況により変動)407円
ビットコインの送付手数料0.0004BTC
(2000円)
0.0005BTC
(2500円)
口座開設する口座開設する
※1BTC(ビットコイン)=5000円の場合
はてなくん

どうしても決められないから決めて~!

って人は、まずはビットフライヤーで口座開設して、5万円ほど入金して、今すぐ取引所で1万円分のビットコインを購入してみましょう!

初めて買ったときは達成感と将来への期待で、2人ともアツくなってたのを覚えています(笑)

>>【無料】ビットフライヤーの口座開設をする

>>【無料】コインチェックの口座開設をする

しば夫婦

分からないことがあれば、いつでもInstagram(@shiba.fufu)で質問してくださいね!

comparison-bitflyer-coincheck

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる