20代夫婦が「仮想通貨」に10万円投資してみた理由と考え方【超初心者向け】

cryptocurrency-investment-20s-couple
この記事を読むと分かること
  • 20代夫婦が「仮想通貨」に10万円投資した理由
  • 「資産形成=貯金」は十分でない理由
  • 20代夫婦の投資スタイル
しば夫婦

こんにちは、しば夫婦@shiba.fufu)です!

もし半年前に両親から「仮想通貨に投資した」と聞いたら、私たちは「え…大丈夫…??騙されてない?」と心配したと思います。

そんな私たちが2022年1月、「仮想通貨に10万円投資」しました。先に結論を言っておくと、「仮想通貨に将来性を感じた」からです。

もちろん誰かに買えと勧められたり、騙されて買ったわけではありません😌むしろ「持っていない方が危ないかも」と感じたので、急いで購入しました。

この記事ではその理由も含めて、20代夫婦が「仮想通貨」に10万円投資してみた体験談、考え方について紹介します。

同年代の方や夫婦で資産形成について考えている方にはとてもリアルな話で、私たちと同じように仮想通貨投資の必要性を感じると思うので、ぜひ最後までご覧くださいね!

この記事を書いた人

▶︎銀行貯金のみ→焦って猛勉強→27歳からコツコツ資産運用👫
▶︎ビットコイン毎月つみたて中!
▶︎NFTも持ってます!
▶︎貯金/節約/つみたてNISA/ふるさと納税

▶︎総フォロワー2.5万人の『便利な暮らし』紹介
→(@shiba.fufu

アラサー
2人暮らし
しば夫婦です
コインチェック

\はじめての暗号資産デビュー/

タップできる目次

20代夫婦が「仮想通貨」に10万円投資した3つの理由

私たちは2022年1月に「仮想通貨に初めて10万円投資」しました。

その理由についてご紹介しますので、どうぞお付き合いください

理由①「現金で貯金しているだけ」に不安を感じたから

Cryptocurrency4

結論から言うと、「現金で貯金しているだと危険だし、もったいない!」と感じたので、仮想通貨投資を始めました。

理由としては、「銀行に貯金してるだけ=資産は全く増えない」という事実を知ったからです。

1年前まで、私たちは「大手銀行での貯金」しかしていませんでした。

しかし、あるとき「楽天銀行の金利が高くてお得」という情報を知り、貯金用口座のお金を楽天銀行に移すことに決めました。

そのとき知ったのですが、大手銀行の普通預金の金利は0.001%、定期預金でも金利0.002%。つまり、100万円貯金していても1年で20円しか増えないです。

妻C

それはもはや変わってない…

夫K

高いと言われていた楽天銀行でも0.1%、1000円だもんね。

つまり、貯金しているだけでは資産はほぼ増えません。
これは紛れもない事実なので、「投資」を始めることにしました。

理由②つみたてNISAで「投資はリスク分散」と学んだから

Cryptocurrency3

お金を増やすためには「貯金」ではなく、リスクを分散しつつ「投資」をする必要があります。

なぜなら、銀行で貯金をしていても、金利が低すぎてお金が増えないからです。

先ほどの「貯金に絶望した話」でこのままではだめだ!と感じたので、お金の勉強をして「つみたてNISA」を始めました。

夫K

投資の知識は0だったけど、いろいろ勉強してすぐ始めました!

つみたてNISAは基本的に「毎月定額でほったらかしスタイル」で、毎月5万円ほど投資しています。

なやみちゃん

ほったらかしでいいの?

妻C

完全放置はだめだけど、実はしっかりとした理論に基づいた投資法だよ!

「ドルコスト平均法」とはウォーレン・バフェットという投資家のスペシャリストの人がお墨付きの投資法です。

ドル・コスト平均法による購入方法は全体の平均購入単価を平準化させる効果があり、長期的な資産形成を行っていく上で有効な方法のひとつと考えられます。

引用:三井住友銀行

この投資法で「1つの株式ではなく、様々な企業に分散して投資」をしたことで、 実際につみたてNISAを始めて半年で、1万円程度の含み益が出ています。

この経験から投資・ドルコスト平均法・リスク分散の重要性を学びました。

理由③仮想通貨に将来性を感じたから

Cryptocurrency5

仮想通貨といえば、真っ先に思いつくのが「ビットコイン」ですよね。

ビットコインの価格が初めて発表されたのは2009年で、価格は1BTC=0.07円でした。

その後、値下がり・値上がりを繰り返しますが、2022年3月11日 11:00現在、1BTC=455万円台にまで値上がりしています。(参照:bitFlyer

1枚のコインが13年間で0.07円から455万円です…。

妻C

こうゆうのを見ると、もっと早く買っておけば…って必ず思うよね~(笑)

夫K

でも今買っておけば、「せめて、あの時買っておいてよかった!」って思えるはず!

ビットコインがなぜここまで注目されているか、それは「希少価値が高いから」です。

実はビットコインは2100万BTCまでと発行枚数が限られているので、上限が決まっています。

そのため、どれだけ欲しい人がいても、いずれは「持っている人から売ってもらう」しかない状態になります。

国の判断でいくらでも発行できる日本円(法定通貨)との大きな違いですね。

すでに世界中から注目を集め、大企業や資産家が購入している「ビットコイン」の価値が下がるとは思えない、と考えたため、私たちは投資を決意しました。

20代夫婦の仮想通貨投資スタイル

では私たちが実際に行っている投資スタイルを紹介します。

これが絶対に正解!!とは言いきれないですが、私たちなりに考え抜いて出した結論なので、参考になればうれしいです😌

投資スタイル①長期保有(ガチホ)一択

Cryptocurrency2

暗号資産への投資は「長期保有(ガチホ)」一択だと思っています。

なぜなら、さきほどから説明している通り、「暗号資産の未来に期待して投資」しているので、短期的な売買ではなく「資産としての積み上げ」が目的だからです。

夫K

短期だとつねに値動きを追って「仮想通貨中心の生活」になってしまうので、それでは精神的にもつらいです。

暗号資産の未来を信じて、あえて「ほっとく」がベストだと結論にいたりました。

投資スタイル②少額でコツコツ積み立て

Cryptocurrency7
引用:https://coincheck.com/ja/

投資額は安いときにたくさん買う、ではなく「毎月少額でコツコツ」スタイルにしました。

理由としては、さきほどの「積み立てNISA」の話と同じで、「ドルコスト平均法」を意識したからです。

毎月同じ金額を投資すると、安い月は多めに、高い月は少なめに購入することになりますが、長い目で見ると一番安定した買い方です。

私たちは「長期保有(ガチホ)」が前提なので、このスタイルが一番相性がいいと思いました🤭

投資スタイル③ひとまず「ビットコイン」のみ

Cryptocurrency1

結論としては、今は「ビットコイン」だけ、将来的には「イーサリアム」もです。

この記事ではあまり紹介していませんが、じつは暗号投資(仮想通貨)にはたくさんの種類があります。

暗号資産の代表的なものとしては、ビットコイン(BTC・Bitcoin)、イーサリアム(ETH・Ethereum)などがありますが、暗号資産の種類は数千以上にのぼる

引用:https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201705/1.html

なかでも「ビットコイン」は特別で、一番安定性が高いといわれているので、ひとまず「ビットコイン」だけに投資しています。

しかし、最近よく話題になっている『NFT』をいずれ購入するためには「イーサリアム」が必要なので、近々購入する予定です。

妻C

とはいえ、メインは「ビットコイン」。これは変わりません。

はじめての「仮想通貨投資」は「コインチェック」で始めよう!

Cryptocurrency10

私たちは国内最大手のコインチェックで暗号資産投資をしています。

「コインチェック」を選んだ、大きな理由が3つあります。

  1. 大手ネット証券マネックスグループの運営で安心
  2. 取引手数料が安い
  3. 初心者にも使いやすいサイト・アプリ

他にもさまざまな取引所がありますが、一番重要なことはこの3点だと思います。

最低 500円からビットコインを買えるので、まずは買ってみてビットコインデビューしてみましょう!

\はじめての暗号資産デビュー/

少額積み立てならビットフライヤーもおすすめ

Cryptocurrency11

あとは用途によって「ビットフライヤー」という国内2番手の取引所でも購入しています。

  1. 1円〜の少額積み立てができる
  2. 取引手数料が安い
  3. ビットコイン取引量 国内No.1
    ※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

1日1円〜で、月500円や1000円からでもビットコイン投資を始められるのがメリットです。

ポイント投資(Tポイント・楽天ポイントなど)もできるので、お金を使わず始めたい人にもオススメです。

\ビットコイン取引量 国内No.1/

この2つについては「(別記事執筆中)」で詳しく紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

迷ったら「コインチェック」でOKです。

まとめ:暗号資産投資は今すぐ始めるべき!

ここまでの内容をまとめると、こんな感じです。

20代夫婦が「仮想通貨」に10万円投資した3つの理由
理由①「現金で貯金しているだけ」に不安を感じたから

「銀行に貯金してるだけ=資産は全く増えない」という事実を知り、「現金で貯金しているだと危険だし、もったいない!」と感じた。

理由②つみたてNISAで「投資はリスク分散」と学んだから

お金を安定しつつ増やすためには「貯金」ではなく、リスクを分散しつつドルコスト平均法で「投資」をする必要があると「つみたてNISA」で学ぶ。

なぜなら、銀行で貯金をしていても、金利が低すぎてお金が増えないから。

理由③仮想通貨に将来性を感じたから

ビットコインは13年間で、1枚の価格が0.07円から455万円に爆増。注目されている理由は、枚数の上限が決まっていて希少価値が高いから。

すでに世界中の大企業や資産家が購入している「ビットコイン」の価値が下がるとは思えない。
→これ以上損しないためにも投資を決意。

20代夫婦の仮想通貨投資スタイル
投資スタイル①長期保有(ガチホ)一択

暗号資産への投資は「長期保有(ガチホ)」一択。

「暗号資産の未来に期待して投資」しているので、暗号資産の未来を信じて、あえて「ほっとく」がベスト。

投資スタイル②少額でコツコツ積み立て

「ドルコスト平均法」を意識して、「毎月少額でコツコツ」スタイル。

「長期保有(ガチホ)」が前提→このスタイルが一番相性がいいという結論。

投資スタイル③ひとまず「ビットコイン」のみ

一番安定性が高い「ビットコイン」をメインに、いずれは『NFT』を購入するため「イーサリアム」も。

長々と私たちの暗号資産投資の話にお付き合いいただき、ありがとうございます。

ここまで読んでいただいた方は、確実に「仮想通貨」対して、以前より興味津々だと思います。

妻C

そんなあなたに私たちが言えることは「とりあえず始めてみましょう!無理のない範囲で!」ということです。

私たちはもっと前から仮想通貨を知っていたのに、二の足を踏んでいました。

そのせいで、買い遅れてしまい損したことを後悔しているので、これ以上後悔しないために「暗号資産投資」を始めました。

同じように後悔したくない方は、ぜひ一歩踏み出してみてください!

「あのとき始めとけばよかった」の時間は巻き戻せませんよ😌

コインチェック

\はじめての暗号資産デビュー/

cryptocurrency-investment-20s-couple

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次